極夜 Polar Night

1日中、日が沈まない白夜。1日中、太陽が昇らない極夜。

私の住んでいる町はノルウェーでも南部に位置するため、完全に極夜とはなりません。それでも冬の日照時間は驚くほど短いのです。

10年ほど前の冬にノルウェー北部のトロムソという街を訪ねた時、初めて完全なる極夜を体験しました。
訪れる前は「1日中、日が昇らない世界ってどんなかんじなのだろう?」と思っていましたが、これが本当に神秘的で美しい世界でした。極夜とはいえ、日中の2時間ほどは空が青白くなるブルーアワーという呼ばれている時間があるのです。これが幻想的な風景で、個人的に夜に見ることの出来るオーロラ(極夜の時期はオーロラが綺麗に見えます)よりも綺麗だなと感じました。

朝、子どもたちを学校に送り届ける時間はまだ真っ暗です。この暗さで午前8時過ぎ・・・。
IMG_0712 (1).JPG

この日は-14℃でしたが、子どもたちは元気一杯!スキーウェアを来て校庭で遊んでいます。雪が積もる時期は通学方法もソリという、これぞ北欧ならではの光景が見られます。

日曜日の今日は良いお天気でした。
湖には早朝から氷上釣りのご一行様の姿がありました。

IMG_0723.JPG

我が家は子どもたちを連れて、近所の広場へ。
大人も子供もソリ遊びに夢中でした。

IMG_0722.JPG

庭のイルミネーションとして今年から加わったオラフ。
子供たちが1人じゃ寂しそうだと言うので、一緒にオラフの友達のミニ雪だるまを作成。

IMG_0705.JPGIMG_0718.JPG

午後14時過ぎ・・・そろそろ日が沈みます。
この季節の夕焼け空はピンク、オレンジ、紫、赤と様々。今日はオレンジからピンクへ。

IMG_0725.JPGIMG_0726.JPG

ノルウェーの冬は暗く、厳しい季節。
寒さが厳しい日には-20℃を下回り、雪かきに数時間を要する日もあります。

それでも自然が見せてくれる幻想的な風景、家々の煙突から立ち上る煙、暖炉や薪ストーブの香り、元気一杯に雪遊びをする人々、クリスマスイルミネーションに彩られた家々の窓・・・なんだか、ほっこりする季節でもあります。

“極夜 Polar Night” への 3 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中